読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちえみブログ 日々の記録

ヨガ・こども・たべもの・身の回りの事など

辰巳芳子さんと大森一慧さん

たべもの

二人の本を読んでいます。

読むたびに気づかされる言葉がたくさんです。

正直ちょっとむずかしい・・・。

f:id:yogakidsfoods:20161121155545j:image

マクロビオティックとそうでないお二人の本を読み比べることで視野がひろがります。

 

何を作るか、何を食べるか。改めて考えさせられます。

 

それより、もっともっと基本となるのは意識の向ける方向なのかな、と。

 

私はついつい食事をおろそかに考えがちになります。

空腹をみたすため、空腹にならないため、ストレス解消、ごほうび・・・

市販の加工品を買ったりもします。

自然栽培の野菜も、ザツに調理してしまったとき、よくないなと感じます。

おろそかな食事をしたときのアノもの足りなさ、満たされない感じは何なんでしょうか。よくごまかしています。見て見ないふり。

でも本当はもう「ごまかし」がいやなんだよなぁ。

 

お二人の本に共通するのは、食事は「いのち」「生き方」に直結しているということ。

 

私が実践するには決意と覚悟が必要!

でも、すぐにできることもあるので少しずつやってみます。

まずは出汁をとってお味噌汁をつくってみようかな。