ちえみブログ 日々の記録

ヨガ・こども・たべもの・身の回りの事など

ヨガスタジオへ行く

2か月ほど前からヨガスタジオへ行くようになりました。

「YOGA HOUSE 秦野」というスタジオで、秦野にあると思ったら

秦野駅の隣の渋沢駅にあります。

 

初回は雨にもかかわらず徒歩で向かったら家から40分もかかってしまいました。

意外と遠かった・・・。

 

このヨガスタジオ、キッズルームがあります。

十分なおもちゃと広さがあり、エアコンまで完備されていてすばらしいのです。

 

なので、3回目以降から子供を連れてスタジオへ行くようになりました。

(子供は片道40分も歩けないので、バスと電車をつかいます)

 

毎回土曜日のクラスへ参加するのですが、担当の先生が私と同じ流派なのです!

同じ流派なのはめずらしいし、うれしいし、話をするのが本当に楽しいし、クラス内容もとても馴染みます。

 

クラス中、長女と次女はキッズルームでずーっと遊んでいます。

(すぐ隣の部屋なので、楽しく遊んでいる声をききながらヨガができます)

 

初回参加時の私は、気持ちが落ち込んでいて、全身にかゆみがあり、かなり状態が悪かったのを覚えています。

クラスを受けることで、日常のせわしさから一歩離れ、ゆっくりと自分を感じることができてとてもリラックスしたのを覚えています。

忘れかけていた感情とか感覚がわきでて、なつかしさを感じていました。

 

調子がすぐれない時って、がんばり続けた結果、本音がおいてけぼりになっているように思います。

子供が「歩けない~」って言うとき、「あとちょっとだからがんばりなさい」と言ってしまいます。

「じゃあ、少し休もうか」と優しく声をかけてあげられたらいいのに。

がんばり続けていると慢性化して、がんばっている自覚がなくなり、気づけば子供にまでがんばりなさいとか言ってしまう・・・最悪・・・。

気持ちに余裕がないのです。

 

だから、ヨガをして自分と向き合う時間はとても大切なのです。

自分を信じるチカラを思い出し、つながるのです。

(「ヨガ」とは「つながる」って意味です)

 

土曜日担当の先生、残念ながら今月をもってスタジオを離れてしまいますが、

(また戻ってきてください!)

すてきな時間を提供してくれたことで、本当に私の支えになりました。

子供たちにも優しくて、安心して通うことができました。

とても感謝しています。

 

ヨガってすばらしい!

 

 

広告を非表示にする